Loading...

2023.02.11(土) 第17回定期演奏会
-東京セラフィックオーケストラコンサート-(開場 13:00より)
東京都杉並区 杉並公会堂 大ホール 開場 13:00 / 開演 14:00

東京セラフィックオーケストラ
世界的名門校オーストリア・ウィーン国立音楽大学
ピアノ学部長、
クリストファー・ヒンターフーバー氏と共演!

[主催者からのコメント]
世界的名門校オーストリア・ウィーン国立音楽大学ピアノ学部長、クリストファー・ヒンターフーバー氏と共演!

東京セラフィックオーケストラは2023年2月、ウィーンに生まれ、現在はオーストリア・ウィーン国立音楽大学主任教授およびピアノ学部の学部長も務める、クリストファー・ヒンターフーバー氏を迎え、ラフマニノフ「ピアノ協奏曲第2番」をお届けします。

ライプツィヒ・バッハ国際コンクールやウィーン・国際ベートーヴェンコンクール等、主要なコンクールで最高位ならびに高い栄誉を受賞。
カーネギーホールやその他ヨーロッパの主要なホールでの演奏や、ウィーン・フィルハーモニー管弦楽団のメンバーと結成したピアノ五重奏団フィルハーモニック・ファイヴのメンバーとして活動を行っている。
また、2001年のカンヌ国際映画祭にて審査委員グランプリを受賞した映画「ピアニスト」の劇中音楽を演奏するなど、世界で活躍するクリストファー・ヒンターフーバー氏との共演をお見逃しなく!

更に、指揮者 横島勝人と共に創り上げるチャイコフスキー最後の交響曲「第6番「悲愴」」にもご期待ください。


LIVE Schedule

2023 02.11 SAT
2023.02.11(土)

第17回定期演奏会
-東京セラフィックオーケストラコンサート-(開場 13:00より)

杉並公会堂 大ホール

MAP

開場 13:00 / 開演 14:00

  • ■チケット申し込み先(会員・一般)
  • 未定

■主催:東京セラフィックオーケストラ

MAP

Program

  • ラフマニノフ ピアノ協奏曲第2番ハ短調 作品18
  • チャイコフスキー 交響曲第6番ロ短調 作品74「悲愴」

Artist Profile

クリストファー・ヒンターフーバー(Christopher Hinterhuber)  ピアニスト

オーストリア生まれ。R. ケーラー、A. クエンチアン、H. メジモレックの各氏にウィーン国立音楽大学にて師事。イモラ国際ピアノ・アカデミーにてL. ベルマンに師事。ヨハン・セバスティアン・バッハ国際、プレトリア国際、ベートーヴェン国際ピアノ・コンクール他、多くのコンクールで入賞。2002年から03年にかけて行われた、ヴァイオリニスト、P. コパチンスカヤとの国際シリーズでは、新星ピアニストとしてNYカーネギーホールとヨーロッパ各地の主要コンサートホールで演奏し、その後世界各地の音楽祭に招かれる。V. アシュケナージ、J. フルシャ、S. カンブルラン等の指揮者、著名オーケストラと多数共演。また室内楽の演奏にも力を注ぎ、コンサートシリーズを、アルテンベルク・トリオのメンバーとしてウィーン楽友協会で行っている。また、世界各国でマスタークラスを開講している。現在ウィーン国立音楽大学教授およびピアノ学部の学部長を務める。

Contact

コンサート企画に関するお問い合わせは弊社までご連絡ください。

株式会社リリー

「アーティストプロモーション事業部」まで

お問い合わせはこちら

LINE@マーク

リリー主催の音楽情報をLINEでお知らせいたします

期間限定演奏会のチケット購入がお得になるクーポンコードを配信中!

株式会社リリーが主催するコンサートの、500円割引券などを配信致します。